オンラインカジノでは、MWRという最低賭け条件の設定があります。ボーナスを受け取った場合、この設定された金額をBETしない限り、たとえトータルで勝っていたとしても、そのお金を出金することができません。しかし中には、その最低賭け条件となる金額に全く手が届かず、入金を繰り返しては負けていくプレイヤーも多いでしょう。資金が少なくなって、追加で入金して、ということを繰り返していくうちに、ボーナスをもらった瞬間だけがプラスで、それ以降はひたすらにマイナスが続くという可能性もあります。しかしこの賭け条件をクリアしなければ禁止ゲームでは遊ぶこともできません。今回の記事では、最低賭け条件を達成することが困難な場合、その条件をリセットする方法をお伝えいたします。


残高0によるリセット

あえて追加の入金を行わず、残高を0にします。残高がゼロになった段階でボーナスの出金条件はクリアされ、フラットな状態で入金することが可能になります。禁止ゲームでもプレイすることが可能になります。ボーナスの条件にかかっている段階で、通常の出金は不可能ですので、1回に賭けられるMAXBETが高いスロットマシンに一気につぎ込んでリセットさせてしまうというのも一つの方法です。万が一当たってしまえば儲けものだと考えましょう。

クリアによるリセット

本末転倒かもしれませんが、賭け条件をクリアすることによっても、もちろん賭け条件はリセットされます。ボーナスの40倍などと言われると、とてつもない金額に感じるかもしれませんが、払い戻された報酬金額を再び賭けに利用するという流れから単純に計算した場合、時間はかかりますが自動プレイなどでスロットを回していけば、案外、1000ドル単位のトータル賭け金額は達成できてしまう可能性が高いのです。

諦めるのもひとつ

どうしても最低賭け条件の達成が難しい場合は、諦めて別のオンラインカジノで遊ぶというのも一つの手です。逃げているという形になるかもしれませんが、「条件を達成するためには更に入金を重ねなければならない」という場合、それが経済的な負担になってしまいます。
それだけ追加で入金した挙句にようやく条件がリセットされて出金することができるようになったとしても、出金できる金額が数千円程度なのであれば、いっそのこと諦めて別なオンラインカジノでプレイ始める方が損失が少なくて済む可能性があります。

まとめ

ボーナスを受け取ったことによる最低賭け条件でつまずいてしまった場合、残高を0にするか、何とかしてクリアする事によってしか、その条件はリセットすることができません。場合によってはプレイするカジノを一度変えてみるというのも一つの方法ではないでしょうか。