YOSHIHIKO WADA OFFICIAL WEB SITE
Gallery
Gallery
Profile
Profile
Exhibition
Exhibition
Information
Information
Contact
Contact


  和田義彦 公式Facebookです
絵画教室などの様子を今後お知らせしていきます
 


  芸術観、模写作品の紹介及び肖像画の依頼など
 
 

●2015年3月
《和田ギャラリー オープン》

代々木上原駅から徒歩3分の場所。
真っ白な空間を飾る絵画作品を並べました。
Cafe Yuiのマスターが20年来の絵のファンで美味しい珈琲が加わります。
かつて新宿のギャラリー喫茶に、内外の人々が集い文化を生んだように、新しいスポットライトが当たることを願っています。

〒151-0064 東京都渋谷区上原1-32-5 ロイヤルテラス202
11:00〜20:00 定休日無し

 
 

●2014年10月
《日本とブータン王国の絵画交流展》語り継ぎたい「ブータン国王の龍の教え」

日本とブータン王国の子供たち絵画交流展を次回は日本の子供たちの絵をブータンに持って行き絵画展を開催したいと考えております。
より多くの皆様にご理解とご支援をいただけるよう、ドキュメンタリーPV〔語り継ぎたい「ブータン国王の龍の教え」〕を製作致しました。
ぜひご覧ください。
出来ましたら多くの方に広めていただきたくお願い申し上げます。

 
 

●2014年8月
《日本とブータン王国の子供たち 絵画交流展 in Shibuya》
2014年8月26日(火)〜 9月2日(火) 10:00〜21:00
ギャラリー大和田(渋谷区文化総合センター大和田2階)
※但し、8/26は13:00〜21:00、※9/2は10:00〜18:00
渋谷区桜丘町23-21 TEL:03-3464-3251

2014年9月29日月〜10月5日日 10:00〜18:00
NHKふれあいホールギャラリー(NHKふれあいホール3階)
※但し、9/29は13:00〜18:00、10/5は10:00〜16:00
渋谷区神南2-2-1 NHK放送センター内

後援:外務省・渋谷区・渋谷区教育委員会・福島県教育委員会


 
 

●2014年7月
《ブータン王国首相》
7/2に帝国ホテルで、ブータン王国ツェリン・トブゲー首相のパーティーに和田氏も招かれ出席し、今年和田が主宰した「ブータン王国の子供たち絵画展」の報告と今後の両国の文化交流について話をしまして、近い将来、和田が美術学校をブータンに開校したい旨を伝えましたら、とても喜んでおりました。
実に、気さくな若い首相です。
パーティーでは、在ブータン日本大使やブータン王国日本担当大使などに和田の活動を説明する良き機会となりました。

 
 

●2014年4月
外務省後援・福島県教育委員会後援 【日本とブータン王国の子供たち絵画交流展】テーマソング

 
 

●2014年4月
外務省後援・福島県教育委員会後援 【日本とブータン王国の子供たち絵画交流展

ブータン王国芸術顧問に就任いした和田義彦が企画主催した 「日本とブータン王国の子供たち絵画交流展」はいよいよGW東京での開催となります。
4/26(土)〜5/10(土) 午前9:00〜夜10:00まで
新宿西口プロムナードギャラリー
※新宿西口地下広場特選売り場横にございます。

3/3、福島県相馬市立桜丘小学校からスタートを切りました。
2011年にブータン国王夫妻が訪日した際訪問し子供たちに龍の話をして勇気と希望を与えて下さった縁(ゆかり)のある小学校です。
NHK福島で報道され、国王夫妻が小学校を訪れた当時の映像が流れる等、多くの方が国王夫妻の温かなお人柄を改めて懐かしく想い返したそうです。

4/1、福島県庁展示場にて開催し、多くの福島県民にブータン王国の子供たちの心のこもった絵を見ていただきました。

4/14、場所を仙台に移し、東北福祉大学キャンパスギャラリーにて開催致しました。NHK仙台、MTSミヤギテレビ、TBC東北放送、仙台放送、KHB東日本放送の民放各社が初日に取材を行い、ニュース番組にて報道されたこともあり、多くの県民が訪れ大成功を収めました。

4/26、いよいよ東京新宿に場所を移し、ブータン王国の子供たちが描いた幸福を願う素晴らしい絵をご覧ください。
新宿駅西口すぐにあり、夜10:00までご覧いただけます。
ご覧になり幸せを感じた方は、Facebook、twitter、blogで、是非広めて下さい。

 
 

●2014年2月
外務省後援・福島県教育委員会後援 【日本とブータン王国の子供たち絵画交流展
<開催日程・場所>
■福島県相馬市立桜丘小学校 平成26年3月3日〜3月20日
※ブータン国王夫妻が2011年被災地を訪問した際に子供たちを激励のために訪れた小学校。子供たちに話をした「龍の話」は話題になりました。
■福島県庁 庁内展示場 平成26年4月1日〜4月11日
※福島県が多くの方に観ていただきたいとのことで開催が決まりました。
■東北福祉大学 展示場 平成26年4月14日〜4月23日
■新宿西口 プロムナードギャラリー 平成26年4月26日〜5月10日
■渋谷区役所 未定

2011年東日本大震災が起きた年、ブータン国王夫妻の訪日は日本人の傷ついた心を温かく癒して下さったことは多くの方の記憶に残っていることだと思います。
ブータン王国の存在は「幸福の国」として物質的な幸福感に対する新たな価値観を日本人に提言する機会となりました。幸せって何をいうのか?
2012年ブータン王国の芸術顧問に和田義彦が就任し、ブータン王国の子供たちが日本の子供たちを想って描いた絵画展が実現することになりました。ぜひ、ブータン王国の子供たちが描いた心温まるすばらしい作品を多くの方にご覧頂きたくご案内申し上げます。
和田義彦Facebook内において、作品をいくつか紹介しておりますのでよろしければそちらもご覧下さい。

□取材および掲載についてのお問い合わせは以下までお願いいたします。
日本とブータン王国の絵画交流実行委員会 担当:小曽根 廣一
03-6416-8115(小曽根マネージメントプロ内)
E-mail:k-k@kosone-mp.com

 
 
 

●2012年8月
ブータン王国内務文化省文化庁名誉芸術顧問の称号を授与。
国王、王妃肖像画を制作、贈呈。