悪徳カジノを増やさない為に

ますます盛り上がりを見せるオンラインカジノ。ブームの波に乗る一方で、そもそもオンラインカジノって合法なの…?と不安に思われている方もいるのではないでしょうか。
実際オンラインカジノの運営や体制については、実はあまり知られていない問題です。
今回は「オンラインカジノは無許可で運営できるのか」という問題について深堀りしていきたいと思います。あなたの不安を解消できればうれしいです。

オンラインカジノは無許可で営業できない

オンラインカジノは無許可で営業できない

オンラインカジノを、スマホのゲームアプリと同等に考えているのは大間違い。
実はオンラインカジノは無許可では運営ができない仕組みになっている、超厳しい世界のゲームなのです。

オンラインカジノを新規に申請するためには、まずオンラインカジノを認めている国で設立する必要があります。
カジノを運営する企業は国の政府機関に出向き、カジノ専用のライセンスを発行してもらう必要があります。
このときライセンスはどんな企業でも発行してもらえる訳ではありません。
一定の運営資金があるのか、セキュリティ体制に不備がないのか、カスタマー体制は整っているかなどの面もチェックされます。

こうした条件を晴れてクリアした企業だけ、ライセンスの取得ができるのです。
こうした点を考えると、いま世の中に出回っているオンラインカジノ会社は「一定の条件をクリアしている安心な企業」ということができると思います。

ただライセンスの認可は国によってまちまちであることも多いため、ライセンス発行の国がどこなのか見極めることも「安全に遊ぶ」うえで重要なポイントになってきます。

第三者機関が公平性をチェックしている

またオンラインカジノは、それぞれのハウスが好き勝手に経営を進めているわけではありません。
毎晩本番のカジノさながらに、数億ドルを超えるマネーが動くため、監視の目もいっそう厳しくなっています。

あまり知られていないのですが、オンラインカジノにも第三者機関が存在します。
この審査機関は偏りのない公平なメンバーで結成されていて、各オンラインカジノ業者に不正やウソがないか・おかしいマネーの動きがないか、日夜監視を続けています。

こうした監視を続けていることで、世界のプレーヤーたちは公平な場で正しくお金を稼ぐことができます。基盤がしっかりしているからこそ、初めての方でも安心してお金をつぎ込むことができます。

ソフトウェアの監視もおこなわれている

ソフトウェアの監視もおこなわれている

またオンラインカジノを語るうえで欠かせないのが、ネット上で使われているゲーム用のソフトウェアの存在です。
オンラインカジノの大きな目玉となっているのが、ラスベガスやマカオさながらのドキドキするような臨場感です。

まるで本場のカジノバーを訪れたかのような、ダイナミックな音楽と舞台装置をたっぷり味わうことができます。
こうしたドキドキ感を提供しているのが、世界屈指のプログラマーたちです。

世界には100を超えるオンラインカジノ専用のソフトウェア会社があり、オンラインカジノのプログラミングやゲーム開発をおこなっています。
「いかにお客さんを魅了するゲームを作るか」がこうしたゲーム会社に求められている課題。
優秀なプログラマーたちは、集客力を高めるサイトづくりに日夜いそしんでいます。

オンラインカジノを運営する業者と、ゲーム本体を作るソフトウェア会社は別のことが多いため、そこに大きな抜け穴が存在することがあります。
悪意のもったプログラマーが紛れ込んでいた場合、ソフトにデータ漏えい・ウイルス感染などのマイナス・プログラムを組み込むことも想定できるからです。

こうしたトラブルを防ぐためにも、各オンラインカジノ業者は納品前のソフトウェアに悪意あるプログラミングが含まれていないか、第三者機関にチェックをしてもらっています
公平な立場の機関に依頼することによって、安全なカジノサイト作りに貢献できるからです。

一度に数億円を超える大金がやり取りさせる大舞台だからこそ、その裏では並々ならぬオンラインカジノ業者の努力が見え隠れしているのです。

ヨーロッパでは大企業が運営しているカジノ業界

トランプゲームをはじめとして数々のゲームを生み出してきたヨーロッパ。
オンラインカジノの歴史は古く、ヨーロッパには多くのカジノ愛好家がいます。

日本ではオンラインカジノと聞くと「小さな企業が運営しているのでは?」と推測されることも多いのですが、ヨーロッパのカジノ業界を見てみると意外にも「一部上場の大企業が運営していること」が多く驚かされます。

お金が余っている裕福な企業が、社員への福利厚生の一環としてオンラインカジノ事業をおこなっているのです。
もちろん本業は不動産経営・金融業・鉄道業など別のところにありますが、母体が大きいからこそ安定した運営をおこなうことができるようです。

リッチな企業が手広くおこなっているビジネスということがわかると「オンラインカジノはいかに安全なのか」分かるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です