世界的隆盛を誇るギャンブルの女房役

世界的隆盛を誇るギャンブルの女房役
マイクロゲーミング社、プレイテック社、ネットエント社。
ここに出てくる企業名はギャンブル世界で知る人ぞ知る企業で、カジノ業界に大きなインパクトを与えてきました。

そのギャンブルの世界とは、インターネットを活用したオンラインカジノというネット型のバーチャル的な環境で賭けることができるカジノギャンブルです。
世界に広がる数々の大手カジノサイトでは、様々なゲームが公開されていますが、これらのサイトに魅力あるゲームを供給してきたのが、彼らゲームソフトウェアプロバイダーです。
彼らのおかげで時間や場所に縛られることなく、ギャンブラーはカジノギャンブルの楽しみを満喫することができるのです。

では、これらの企業はどのような歴史と実績を残してきて、現在に至るのでしょうか?

プレイテック社

オンラインカジノの業界の中で有名な企業での1つがプレイテック社です。
1999年に設立された会社で、3社の中ではかなり若手のオンラインカジノソフトウェア会社のグループに位置しています。

しかし、設立後かなり早い段階で経営を安定軌道に乗せてきて、大手カジノの採用数を増やしてきました。
その結果、2006年に審査がとても厳しいロンドン証券取引所に上場を果たしました。
それほど社会的評価が高いということですが、日本市場に目を移すと、完全日本語化対応のゲームアプリで日本人プレイヤーの間でも人気が高まっています。
プレイテック社

オンラインカジノソフトウェア会社としては、業界最大手マイクロゲーミング社と雌雄を決するほどまでの力を持つようになったのですが、ここまで拡大してきた背景には、自社でソフト開発だけでなく、メンテナンスまで行うことで、トータル的な企業力を高めているところ にあります。
同社のソフトウェアは、高いグラフィック性とサウンドのハイクオリティーのゲームだけではなく、オンラインカジノの新たな潮流となるライブカジノでも躍進を続けており、リアルなゲーム展開に大きな評判を呼んでいます。

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社は、オンラインカジノ業界で、その名前を知らないギャンブラーはいないほどまでにメジャーな企業です。
イギリスのマン島に本社を構える1994年創業の老舗企業で、 業界で最も歴史が古く多くの一流オンラインカジノとソフトウェア契約を締結してきました。
マイクロゲーミング社の扱うゲームの数は、非常に多く優れたゲーム品質で多くのカジノ事業者から高い信頼を得ています。
そのことは、同社のソフトを採用しているということだけで一流の優良カジノサイトと認知されることからも理解することができるでしょう。

マイクロゲーミング社は、世界中のギャンブラーに安心・安全なゲーム環境を提供するための配慮を施しているので、クリアなペイアウト率公開・サーバーの安定稼働・スピーディーな払い出しなどでも堅実な対応をしているために、地味な取り組みながら、確実に支持を集めているのです。

2005年にはソフトウェア日本語対応が始まり、完全日本語対応に合わせて多言語機能も加わり、さらに世界中のオンラインカジノサイトとプレイヤーを増やしています。
またマイクロゲーミング社のゲームが1ヶ月に1回の早いペースで新しいゲームがリリースされている点も特徴的です。
マイクロゲーミング社
このことも業界トップランナーとしての地位を揺るぎないものにしており、量・質とともに業界No.1に相応しいものがあります。

ネットエント社

マイクロゲーミング社、プレイテック社と含めて業界の3本指に入るのが、ネットエント社です。
ネットエント社は、モバイルのゲームで高い評価を得ているゲームソフトウェアプロバイダーで、大きな特徴は、ノーダウンロードタイプのゲームを展開していることでしょう。
Javaflashのアプリをプレイヤーの端末にインストールしておくことで、ストレスのないゲーム展開を実現させています。

それまでのアプリダウンロード型は、パソコンやスマホ内の大きな負担がかかってしまい、プレイ時のレスポンスがよくありませんでした。
しかし、ノーダウンロード方はレスポンスが遅くなることなくゲームでギャンブルプレイが楽しめるようになります。
スマホなどのモバイルで、何処からでもオンラインカジノを楽しむことを考えているギャンブラーにとっては、スマホ利用が大きな悩みだったのです。
それがネットエントのゲームの登場で、その悩みも解消されて新たなギャンブルファンを増やしています。

今ではオンラインカジノをスマホ、タブレットで楽しみたいというニーズが当たり前になっていますが、その流れを作ってきたのは、ネットエントと言っても過言ではありません。
外出先で空き時間を利用して賭ける楽しみを満喫したいと思うなら、ネットエント系のゲームを選択することがおすすめです。

ノーダウンロードタイプのゲームは、反応が重たく面白しさも欠けていた印象が強かったのですが、ネットエント系のゲームでは、そのマイナスイメージを完全に払拭しています。
同社のノーダウンロードタイプゲームは、グラフィクス性能・サウンド性能も優れており、シンプルな画面で高い臨場感を再現できるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です